NPO法人 「DV防止ながさき」支援

2002年に発足した「DV防止ながさき」のDV被害者支援活動を2003年SI長崎認証30周年記念事業として支援し、以来毎年支援を続けています
「DV防止ながさき」の活動は「一人で悩まないでまずは相談を」のキャッチフレーズを基にDVについて、啓蒙活動・DV被害者電話相談・シェルター支援・デートDV防止出前授業・講師の研修など行政との連携を深め、長崎県内外に大きくひろがり発展しています

デートDV防止出前授業の支援

若い人たちのDV防止の啓発活動として、高校生への取り組みに視点をあて、デートDV防止出前授業と言う形で始められました
講師のパワーポイントによる授業や受講している高校生が、ロールプレイに参加し身近な問題として、若い人たちにわかり易い授業となっています
授業を希望する学校は、高校ばかりではなく中学校へ広がり、県内離島も含め県外にも増えています
SI長崎の会員は、この授業を参観しDV防止の意識を高め活動への理解を深め支援しています

玉成高等学校出前授業風景

玉成高等学校出前授業風景

活水高等学校出前授業風景

活水高等学校出前授業風景