2017年11月17日(金) 公益法人ソロプチミスト日本財団年次贈呈式(横浜市)で
クラブ推薦のピースバトン・ナガサキが「社会ボランティア賞」 を受賞しました

社会ボランティア賞受賞

日本財団坂下理事長/ピースバトン・ナガサキ調仁美氏/SI長崎古賀野会長

*ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式

 平成29年11月17日(金)
 於: 横浜市 パシフィコ横浜国立大ホール

 

ピースバトン・ナガサキの活動

ピースバトン・ナガサキの活動
1

活動をはじめたきっかけ
長崎の平和学習は被爆体験講話を中心に行われてきたが、被爆者の高齢化により減少している。2008年、新たな平和学習のスタイルを作るために活動を始めた

 
2

活動内容
子どもたちの年齢に応じた出前講座では専門的な内容を盛り込みつつも写真や紙芝居、絵本、模型、音などを使用して丁寧に伝える。質疑応答に多くの時間を割くなど分かりやすい平和学習となるよう心掛ける。さらに大学生らと共に平和学習を実践しており、将来の平和学習を担う人材の育成にも貢献している。今後は英語の教材や絵本の制作にも取り組んでいきたいと考えている